太田教授の水素サプリ『水の素』

水の素水素と言えば、日本医科大学の太田教授の知名度が抜群です。雑誌やメディアでの水素特集には決まって太田教授が登場します。そんな太田教授が日本機能性医学研究所の斎藤糧三医師と共同開発したのが水の素です。

初回から12,960円もするので、正直言って高いですが、それでもリピート率が高く人気です。水素発生量が豊富で、1カプセルで飽和水素水1L分の水素が体内で発生します。水素発生量はトップクラスです。

『水素水とサビない身体』

水素水とサビない身体水素が気になり始めて、本屋で見つけるのはこの本じゃないでしょうか?他でもない、私も読みました。医学的な専門用語は少なく、分かり易く水素の効果について解説してくれています。まだ読んでない方は、是非読んでみてください。

水の素は水素水ではなく水素サプリですが、水の素の公式ページでは、太田教授自らが出演している動画で、サプリから水素が発生するのを検証してくれています。こちらも必見です。

水の素は高いけど、、、

水の素は1か月分で12,960円ですから、正直言って高いです。

ただ、水素を定着させている材料に精製岩塩マグネシウムを使い、1カプセルで飽和水素水1L分の水素(17.5ml)を体内で発生させてくれます。他の材料 例えば珊瑚カルシウムやマイクロクラスター(フラガナン水素)よりも精製岩塩の方が水素発生量が多いと言われていて、値段も高めです。

水素サプリランキングに上位ランクインしているものの中では、カラダに水素とハイドロゲンEXがマイクロクラスター、水素美人が牡蠣殻、M.GH真水素と水の素が精製岩塩です。価格を比較すると、やはり真水素と水の素が高いですよね。

水素発生量にこだわるなら、価格を厭わず水の素がおすすめです。アンチエイジングや健康目的なら、始めやすい水素サプリがおすすめです。

スポンサーリンク