水素サプリメント > キヨラビ(ナノ水素水キヨラビ)を飲んだ感想と効果について

キヨラビを飲んで感じた効果について

キヨラビは、水素水 人気ランキングにも書きましたが、私が効果を一番感じた水素水です。2015年年末に、仕事の疲れから首が回らないほど首・肩がこって、便秘も加わって非常に調子が悪かったんです。その時に買ったのが、お試しセット3つ(500ml×18本)です。

飲んだのは、朝起きてスグと、昼食前の2回に分けて飲みました。500mlもあるので、2回に分けても飲みごたえあります。(トラストウォーター 400ml・仙寿の水 250ml)

毎日飲んだので、半月飲めました。便秘はスグに良くなって、最初の1週間で首・肩のこりがかなり改善しました。水素水の効果だけだとは思ってません。体調のリズムや仕事のピークを超えたせいもあでしょうが、あんなに辛かった不調が改善したのに一役買ってくれていたはずです!

ナノ水素水キヨラビの特徴

キヨラビは、↑の公式ページには水素濃度は書いていません。トラストウォーターや仙寿の水はデカデカと書いてあったので、最初見たとき「あれ?」と思いました。よくよく調べてみると、商品紹介のページに↓こんな記載がありました。

当社のナノ水素水キヨラビは平均含有量1.23ppm(※自社調べ)です。水素水をたくさん調べた方からすると「濃度が低い!」とお感じになるかもしれません。それはどの水素水メーカーも充填時の濃度2.0ppmや1.6ppmを表示しているからです。

充填時より届いた時、飲む時の濃度が大切

公式ページで、飲む時の濃度を掲載している商品は見かけません。そういう意味で、あえて他社より小さくなる数字を掲載してる点に正直さを感じました。充填時にいくら濃度が高くても、飲む時に抜けてたら意味ないですからね。

独自のナノ化技術で、飲みやすく、水素維持率が高い

キヨラビの水素水はとても美味しいです。コレも飲んだ後に公式ページを見て知ったんですが、特殊なSPGフィルターを使うことで、水のクラスターを小さくしているそうです。お陰で、ミネラル分が多く含まれている原水でも、口当たりが柔らかく飲みやすくなっています。また、ナノバブル化水素水よりもキヨラビの方が水素維持率が高いそうです。

このように、キヨラビ独自の特徴はいっぱいありますが、なんといっても、飲んで実感できたという点が大きいです。水素水選びで悩んでる方に、私はキヨラビをお勧めします。

スポンサーリンク