水素サプリメント > 水素で肩こりや冷え性も改善

肩こり・冷え性は血管のサビが原因?

多くの人が抱えている悩み、肩こり。また女性には冷え性を抱えている人も非常に多いでしょう。肩こりや冷え性には色々な原因があります。その原因の1つとして考えられているのが、血管のサビです。

肩こり イメージ血管もサビていくので、そのサビのせいで血管自体が動きにくくなり、血行不良になっていってしまうのです。活性酸素があることで、体内の脂肪が酸化をし、過酸化脂質と呼ばれるものに変わると、血管のサビとなっていきます。

活性酸素が起こる原因としては生活習慣も大きく影響します。喫煙や暴飲暴食、またストレスなどの活性酸素を増加させてしまうため、こういった生活習慣を見直す必要があります。

この活性酸素が起こることが悪いというよりも、活性酸素を排出させることができない、そこが原因です。

活性酸素がもたらす不調は?

肩こりや冷え性と並んで悩んでいる人が多い腰痛にも、この活性酸素が関係しています。活性酸素が体内に発生をすればするだけ、全身の筋肉は緊張をして影響を受けます。そうなると、元々は少しの腰痛でも痛みが強く現れるようにもなってしまうのです。

活性酸素は飲酒をすると多く発生するものなので、腰痛を持っている人や肩こり冷え性が気になる人は、飲酒を控えるようにするといいと言われています。同時に喫煙も活性酸素が発生するきっかけになってしまいますから、控えておきましょう。その他、激しい運動をしても活性酸素が大量に発生しやすいといわれていますので、注意が必要です。

水素で活性酸素を排出させる!

これらの不調を起こさないためには、とにかく活性酸素の発生を抑えること。

そのためにできることは上で挙げたことに気を付ける以外に、水素の摂取という方法があります。最近はサプリメントなどで摂取することができます。水素のおかげで、体内にある活性酸素を無害にして、そのまま体外に排出をしていってくれます。

全てが体内の活性酸素のせいで起きている不調かといえばそうでは無い場合もありますが、体内にある活性酸素が減れば、肩こりや腰痛、冷え性の改善も期待できます。

スポンサーリンク