水素サプリメント > 活性酸素と水素の関係

水素サプリで除去できる活性酸素って?

水素サプリを飲むにあたって、活性酸素というキーワードがとても重要です。テレビや健康系の雑誌などでもよく目にする言葉ですが、「活性酸素ってなに?」と聞かれて、すぐに明確な答えができる人は多くないでしょう。「体によくない物」ということは漠然と分かっているけど、その実は一体なんなのか、、、詳しくまとめましたのでご覧ください。

活性酸素とは?

活性酸素 イメージ活性酸素を語る上で、ミトコンドリアの存在はとても重要です。ミトコンドリアは生きるためのエネルギーを作ってくれる細胞の中の器官です。このミトコンドリアが、酸素を取り込んで体を動かすためのエネルギーを作ってくれます。しかし、その過程で活性酸素も作られてしまいます。

活性酸素の発生は、生きている以上止めようのない現象の一つで、エネルギーを生成するための副産物が活性酸素です。ミトコンドリアの質が悪ければ活性酸素の発生量が多くなることも分かっています。

この活性酸素は、活性と名前がついていても良い物ではありません。普通の酸素よりも酸化力が強いので活性酸素という名前がついているだけです。酸化ですから金属を錆びさせるあの現象と同じで、体内の細胞を酸化させているのが活性酸素なんです。

活性酸素は現代生活で非常に発生しやすい!

活性酸素は生きているだけで発生してしまうことは、上で書きました。それは、現代生活の中で、より発生しやすいことも分かっています。

というのも、ミトコンドリアは電気エネルギーを使ってアデノシン三リン酸という物質を生成します。その過程でミトコンドリアからこぼれ落ちた電子が、酸素と結びついて活性酸素になってしまいます。

この電子が沢山こぼれれば、活性酸素の量も増えてしまいます。

ではどういう時にこぼれ易いかと言うと、酸素の供給に波があるときです。酸欠状態から一気に酸素が供給されたとき、ミトコンドリア上の電圧が高くなりすぎて、電子が沢山こぼれてしまいます。

酸欠 → 酸素供給のサイクルが発生してしまうのが、ストレスです。ストレス社会ともいわれる現代では、人は常に大小のストレスにさらされています。ストレスを感じると、副腎皮質からストレスホルモンが分泌されます。その影響で、血圧と血糖値が上昇します。

すると、全身の細胞に一気に酸素と糖分が供給されます。しかし、すぐに足りなくなって酸素不足の状態になります。そしてストレスが続くと緊張の糸が切れ、一旦ほぐれます。このサイクルを繰り返すことで、大量の活性酸素が生まれてしまします。

こんな影響の出てしまうストレスに何のメリットも無いのですが、現代社会を生きる上でストレスは必ず降りかかります。だからこそ、ストレスで発生した活性酸素を上手に減らすために、水素が注目されているんです。

水素はモデル・スポーツ選手・病気のためだけじゃない!

スポンサーリンク