水素サプリメント > 花粉症への水素の効果

水素で花粉症の予防をしましょう!

花粉症マスク イメージ毎年春になると、鼻水が出て目がかゆくて…と、花粉症の症状が起きてしまう人は、最近大人だけでなく子供にも激増していると言われています。

昔は花粉症の人の方が少数だったのに、最近はその逆になりつつあります。花粉症の治療については症状が起こってからの対策というのがメインとなっていますが、辛い鼻水や目のかゆみが起こる前に何かできる対策はないか…と考えられるようになっています。最近注目される水素、これも花粉症の症状に対して改善の期待ができる成分です。

花粉症の症状が起きる前にブロックする。

花粉症のくしゃみ イメージ花粉症というのは、主に目や鼻から体内へ花粉症の原因となる物質が侵入し、その物質が粘膜に張り付くことでアレルギーが引き起こされます。

そして細胞の中でも肥満酵素と呼ばれる細胞がヒスタミンという粘膜を刺激する成分を分泌し、さらに膜タンパク質H1Rとう成分と結合するので、その結果として症状として花粉症が発症する仕組みです。

言葉にすると難しいのですが、要するにこれらの段階で花粉症が起こらないように阻止をしておけば、花粉症として症状に現れることはないのです。

水素はどこで力を発揮してくれるのかというと、脂肪細胞を増やさないようにすることと、ヒスタミンと膜タンパク質H1Rが結合をする前に水素がヒスタミンと結合をするという、2つのポイントです。

水素は抗酸化作用も高いため、花粉症の炎症を抑えるという期待もできます。

眠気などの薬の副作用を気にしなくていい水素

花粉症改善のために色々な薬を飲んでいるという人も多いでしょうが、やはり薬を飲み続けるのには抵抗を感じるものです。副作用なども気になりますが、水素は薬ではなく、体内で摂取をしてからは無害となり役目を果たしたら排出をされますので、心配をする必要はありません。

薬だと眠くなってしまうといったデメリットもあり、花粉症の辛さを我慢しながら仕事や学校に出かけるなんてことも少なくなりません。でも水素で花粉症の症状を抑えることができたならば、薬の影響を気にする必要もなく、花粉症の辛い時期でも快適に過ごせるのではないでしょうか。

スポンサーリンク